お知らせ
11月15日 玉来ダム転流式
2021年11月19日

 ダムを造るために、仮排水路に流していた川の水をダムに戻す転流式が行われました。

【コメント】平成30年12月18日:現場着任  平成31年3月16日:定礎式

 その定礎式から31ヶ月経ち、ついに転流まで漕ぎつきました。

 毎日毎日のコンクリート打設で、1日当たり1000㎥の打設の日が一番の思い出(苦行)かな??造成アバット・本体・減勢工・遮水工とブロックに分かれて作業しましたが、各チームの連携も取れていたと思います。

 私自身、一番スムーズに作業出来た箇所は、ダムの越流部から堰柱の工事です。ダムの一番肝心な場所で、計画から大工班・打設班・鉄筋班・足場班とよく協議して大変な工程を行いました。。夜中の型枠解体、明け方の左官仕上げ、皆よくやりました。とは言え、当社だけでは完工できない工事。大工さん・鳶さん・鉄筋屋さん・土工さん・左官さん、みんなの力の集大成だと思います。

 携わってくれた全員に感謝し、この完工を私の自信の一つと記していきます。

                 玉来ダム作業所 所長  大庭 浩文

水神様に敬意を表して、お酒と塩でお清めしました
感無量です
PAGE TOP