新着情報
NEWS
PRE(ピーアールイー)緑化工法の紹介
2021年12月26日

■本工法は、植物発生材(生チップ)を植生基盤材とし、『結合剤MCバインダー』を使用した植生基材吹付工です。 従来の施工機械(モルタルガン)を使用して、吹付材料の侵食防止剤を結合材MCバインダーに置き換えるだけで、岩盤その他厳しい条件の法面に対して驚異的 な活着・基盤層の安定をもたらします。その結果、以下の効果が生まれます。 

ラス金網張工の省略

施工単価の削減・工期の短縮

現場内リサイクルの推進

これまでも現場発生の生チップを使用する工法がありましたが、現場で堆肥にしたものと混合で使用するためにコストが高くなったり、また養生剤に高分子系糊剤を使用するために紫外線による破壊、凍上劣化、基盤の流亡がよく起こっていました。 PRE緑化工法はまったく新しい結合剤を使用し、そのような欠点を克服し、さらに破砕した木質系廃材をすぐに使用できる、という意味で特に植生基盤材を生チップのまま使用できることで、付加価値をつけております。

http://www.pregreen.jp/

年別アーカイブ
カテゴリー